版画・陶磁コレクションハイライト展@武蔵野美術大学 美術館・図書館

会 期|2013年9月17日(火)-11月16日(土)
※版画展示入れ替え(予定):前期9/17-10/19/後期10/21−11/16(予定)
休館日|日曜日、祝日 *9/23(月)、10/27(日)、11/4(月)は特別開館日
時 間|10:00-18:00 *土曜日、特別開館日は17:00閉館入館料|無料
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/6552

たまたま、武蔵美に行ったら、武蔵美の陶磁コレクション展をやってました。
武蔵美は、自分が行った学校だけど、学生当時は陶芸に全く興味がなかったので、こういうコレクションがあったのかと思いました。
モダンな物だと、北大路魯山人、河合卯之助、富本憲吉、河井寛次郎、濱田庄司など
古典的なものだと、アンダーソン土器から明治以前のアジアの陶芸の流れが特徴的に収集されていました。
入場無料で、誰でも入れます。

武蔵美は、民族資料室にも、民芸とか雑器のたぐいの陶芸がコレクションされています。

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中